新型コロナウイルスが疑われる場合の119番通報と救急の対応について

新型コロナウイルスが疑われる場合の119番通報と救急の対応について

男鹿地区消防署では、119番通報時に要請内容から新型コロナウイルス感染を疑った場合、渡航歴や行動歴など具体的に聴取することがあります。この場合、救急隊が感染防護服を着用した後出動しますので、現場到着するまで時間を要することがあります。

緊急を要さない場合、あきた帰国者・接触者相談センターにお問合わせをして指示を受けてください。詳細な対応の流れに関しましては下記図をご参照ください。

 なお、救急隊が感染防護服を着用していることで、傷病者が新型コロナウイルス感染症に必ず感染しているわけではございません。

 住民の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

※国や自治体の指示により、今後も対応が変更となることがあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました