水難救助隊

 当消防本部の特徴として、管内に国定公園の男鹿半島を有していることが上げられます。中心に山稜が東西に並び、北西と南面はそれぞれ段丘地となって海岸線に達し、特に西部海岸は山地がそのまま海に迫る雄大な海岸美を見ることが出来ます。

 夏は海水浴客、冬でも釣人が途切れることなく、一年を通じて多くの観光客が訪れます。さらに八郎潟調整湖も有していることもあって、水難事故が非常に多いところです。このため平成6年6月1日、当消防本部では水難救助隊を編成しました。

訓練風景

潜水訓練

操船訓練

MESSAGE

 私たちは『もしも』の為に訓練を重ねていますが、私たちが活躍することがないよう、水の事故には十分ご注意下さい。

タイトルとURLをコピーしました