男鹿市民文化会館におけるテロ対処訓練

 9月24日(木)男鹿市民文化会館で警察・消防・男鹿市民文化会館とのBC(生物・化学)災害に対応した合同訓練が実施されました。男鹿市民文化会館内に異臭を放つペットボトルが置かれ、建物から避難しようとしていた人が、建物内で動けなくなったという想定で訓練を実施しました。災害対応時の各関係機関との連携を確認できた有意義な訓練でした。

消防隊が到着し警戒のためホースを延長。またこれ以上は化学防護服なしでは進入できないというラインを設定

警察との合同指揮所を設置

負傷者を救出するために化学防護服を着装して建物内に侵入

負傷者を救出

負傷者を屋外に搬出

コメント

タイトルとURLをコピーしました