コードリールを正しく使いましょう!

男鹿地区消防本部管内でコードリールの誤った使い方による火事が発生しています。

正しい使用方法を確認し、火事を防ぎましょう。

どうやって火事が起きるの?

コードリールは巻いた状態と伸ばした状態で使用できる電気の流量が違います!

銘板に記載されているアンペア数の流量を超えると過電流となり、異常加熱を起こし

コードの被覆が溶けて出火につながります!

※コードリールの種類によって使用できる電気の流量が異なります。使用前に必ず確認してください。

正しい使い方で火災予防を心がけましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました