救急救命士標章交付式の開催について

男鹿地区消防本部は、10月1日(金)から新たに救急救命士として就業開始する3名の隊員に、救急救命士標章(救急服に標示するエンブレム)を交付しました。

3名は救急救命士の国家資格取得後に、所定の就業前病院実習及び救急車同乗実習等の署内訓練を終了し、9月9日に開催した救命救急技術訓練大会では職員を前に日頃の成果を訓練展示し、指導救命士が助言や評価を行いました。

引き締まった表情で、標章の交付を受ける3名の隊員。

男鹿地区消防本部では、救急救命士有資格者が38名となりました。

今後の活躍を期待します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました