ホームタンクからの漏油事故が多発しています

ホームタンクの本体や配管が、老朽化や落雪などにより 破損し、灯油が漏れ出す事故が多くなっています。油漏れ事故が発生すると火災の危険はもちろんのこと、下水道管への流入や水道管への浸透及び土壌汚染を引き起こす可能性があります。 また、事故後の処理に係る費用は原因者が負担となる場合がありますので、日頃からホームタンクの自主点検を実施しましょう。

主な事故の原因

・ホームタンクの老朽化
 特にタンク下部のストレーナー(透明カップ)
・配管の老朽化によるピンホール(小さな穴)の発生
・除雪、草刈り、杭打ちによる配管の破損
・落雪による配管の破損

灯油漏れや油臭に気づいたときは 出火の危険性と被害の拡大防止のため、速やかに「119 番」に連絡を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました