情報セキュリティポリシーについて

 男鹿地区消防一部事務組合では、市民の方の個人情報をはじめとする情報資産のセキュリティを維持するため、組織としての取り組み方針、体制、対策等を包括的に定めた「情報セキュリティポリシー」を策定しました。

情報セキュリティ基本方針

  1. 情報セキュリティ対策に取り組むための全庁的な体制を確立する。
  2. 情報セキュリティ対策の基準として情報セキュリティ対策基準を策定し、その実行のための手順等を盛り込んだ実施手順を策定する。
  3. 本組合の保有する情報資産を適正に管理する。
  4. 情報セキュリティ対策の重要性を認識させ、当該対策を適正に実施するために、職員等に対して必要な教育を実施する。
  5. 情報セキュリティインシデントが発生した場合又はその予兆があった場合に速やかに対応するため、緊急時対応計画を定める。
  6. 情報セキュリティ対策の実施状況の監査及び自己点検等を通して、定期的に対策の見直しを実施する。
  7. 全ての職員等は、情報セキュリティの重要性について共通の認識を持ち、業務の遂行に当たって情報セキュリティ基本方針、情報セキュリティ対策基準及び情報セキュリティ実施手順を遵守する。

宣言書はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました